バッテリーとエアクリーナーを交換する方法について解説してみた

どちらも、古くなれば燃費が悪くなります。
まずは、簡単に説明します。
バッテリーとは車の電池みたいな物のことです。
例えば、車にテレビやナビが複数ついていたりネオンがあったり、当然ながららいともそうです。
その他ににも必要な電気をまかなっています。
じゃあなぜ燃費が悪くなるのか。

 

経験があると思いますが、時計の電池がなくなり始めると時間がずれ始めたり、ライトだったら光が弱くなるのと同じです。
今では、同じ大きさでも容量が大きいもがあるのでおすすめです。
エアクリーナーとは空気を取り入れる際のフィルムとかんがえてください。

当然のことながら、目が詰まれば空気が取り入れにくくなります。
そうすると、ガソリンを燃やすための空気が減りアクセルを踏んでも回転が上がるだけになってしまいます。

 

車検の際などに使用目的、頻度などを伝えて点検目安を教えてもらうといいでしょう。
上記で述べたことから、新しい物、綺麗な物の方が車にとってはいいと言うことです。
車種や、運転頻度などで点検や交換の目安が多少変わりますので、行きつけのショップや車に詳しい人に聞いてみるといいでしょう。
これらはそれほど難しい物ではないので自分でチャレンジするのもいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check